• このエントリーをはてなブックマークに追加

カルマの塔

欲するままに喰らえ、欲するままに犯せ、奪い、全てを手に入れろ。この物語は底辺に生まれた者がもがきながらも天を目指す悲劇であり喜劇である。

コメディが多いライトノベル&Web小説では珍しい重厚な展開が特徴。かといって最強物でもないので最近のありきたりな展開に飽きた人向けです。

用務員さんは勇者じゃありませんので

表紙の主人公は歴戦の傭兵とかベトナム帰りの兵隊のような眼をしていますが、本当にただの用務員です。

勇者になり損ねた用務員さんが主人公。最強物とはほど遠い設定と可哀想なまでの用務員さんの不遇っぷりをお楽しみください。

ロスト=ストーリーは斯く綴れり

物語は重厚な雰囲気の中、窮屈な環境と陰鬱な人々から始まる。
だが主人公の強い前進と彼を支える明るくユーモアある人々により、物語は明るさと優しさに満ちていく。

長編かつクオリティが高いのに未だに書籍化されていない珍しい作品。頭脳戦が多いファンタジー作品ですがキャラが個性的で時間を忘れて読んでしまいます。

やる気なし英雄譚

この物語は当初は「王都のごくつぶし」と呼ばれ、その後「カーリンの昼行灯」と呼ばれた、やる気なし青年士官であるユイ・イスターツが、「救国の英雄」と呼ばれることとなる大陸騒乱の物語である。

このジャンルとしては珍しい異世界転移じゃない設定。主人公は頭脳明晰・特殊技能持ちの主人公最強物ですが、彼を取り巻く環境の変化が面白い作品です。

異世界料理道

料理の概念がない異郷で見習い料理人がグルメ革命を起こす。小説家になろう発大人気異世界料理ファンタジー!

バトル物でもなく最強物でもない異世界転移作品。異世界と食事を絡めるのは鉄板ですが、この小説のように中心に据えたものは珍しいです。普通のファンタジー小説に飽きた人にオススメ!

関連するまとめ

何を買おうか迷っちゃう? 「リラックマストア」4店舗ご紹介【東京都】

もし本当にリラックマという生物がいたのなら・・・。 ムギュッ!と抱きしめたい人はイッパイいるのでは? そんな可愛くて、少し憎たらしくて、癒し系のリラックマが…

Lelouch / 3893 view

作家フィリップ・K・ディック原作のおすすめ映画化作品

SF小説作家フィリップ・K・ディックの映画化作品をご紹介。「ブレードランナー」は傑作ですね!

nyala / 1228 view

関連するキーワード