• このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しいステーキを良心価格で提供する「いきなり!ステーキ」

いきなり!ステーキとは?

東京・墨田区本社を構えるペッパーフードサービスが経営する「いきなり!ステーキ」。
高級なイメージがあるステーキを立ち食いで楽しむという新しいスタイルで大人気のステーキ店。連日行列の出来る店もあり、男性客のみならず女性からも支持されています。

提供されるステーキはすべて生肉!成型肉は使われていない

成型肉とは、骨の周りから削り取った端肉や内蔵肉を結着して作った肉塊に巨大な注射針で牛脂を注入した、人工的な霜降り肉のこと
外食業界の平均的な原価率は30%程度ですが、『いきなりステーキ』の肉の原価率は70%超。これだけ上質な肉を1g=5円~の価格で提供するのは、他のチェーン店では真似できないところでしょう

「いきなり!ステーキ」で用いられている肉はすべて生肉。衛生面や味に不安がある成型肉はいっさい使われていません。

美味しいお肉を低価格で提供できる理由とは

立ち食いスタイルで実現できる高い回転率

立ち食いスタイルで実現できる高い回転率

メニューを絞ることで店舗スタッフを少数に 人件費削減

メニューを絞ることで店舗スタッフを少数に 人件費削減

オーダーに独自のルールをもうけ客単価アップを実現

オーダーに独自のルールをもうけ客単価アップを実現

オーダーカットの最低グラム数にはルールがあります。
ヒレ肉は200gから、トップリブは200gから、ミドルリブは300gからのオーダーカットなど。

戸惑うのははじめの一回だけ!入店からオーダーまでの流れ

サイドメニューを注文

サイドメニューを注文

入店後、まずは通されたカウンターテーブルでサイドメニューを注文します。お肉はここではオーダーしないので注意!

ライス単品(税抜200円)
ライス&スモールサラダセット(税抜350円)

このとき、店員さんから番号札がもらえます

このとき、店員さんから番号札がもらえます

お肉を注文する

お肉を注文する

受け取った番号札を持って店内にあるオーダーカウンターへ行き、番号札を渡してシェフに希望の肉の種類とグラム数、焼き加減を注文します。

「リブロース300g、レアでお願いします」など。

お肉によって最低オーダーカットグラム数が決まっているので、メニュー表で確認しましょう。

出来上がるまでカウンターテーブルで待機

出来上がるまでカウンターテーブルで待機

テーブル下に荷物入れがあるので、お肉の油ハネが気になるものは閉まっておきましょう。ナプキンを装着してお肉の焼き上がりを待ちます。

出来上がり!ステーキにがっつこう

出来上がり!ステーキにがっつこう

焼き上がり次第、ステーキは店員さんがテーブルへ運んでくれます。
備え付けのステーキソースや塩・コショウを使いつつ、上質なお肉を堪能しましょう。

伝票を持ってレジカウンターへ

伝票を持ってレジカウンターへ

ごちそうさまでした!

関連するまとめ

デートにぴったり!!渋谷を一望できるスポット4選

渋谷を一望できるおすすめスポット4選。

matusuke / 652 view

熊本おみやげスイーツ

熊本に行ったら食べておきたいスイーツ

728rbn_23 / 247 view

渋谷宇田川町エリアのおすすめカフェ&バー5選

渋谷宇田川町エリアのおすすめカフェ&バー5選紹介。

matusuke / 869 view

関連するキーワード