• このエントリーをはてなブックマークに追加
四川料理の特徴のひとつは油を大量に使うことである。ヘルシーを考えて油はちょっと、という場合は減らすわけだが、やはり残念ながら出来上がりの風味は本場のそれとは離れてゆく

コツ③挽肉はよく炒める

麻婆豆腐の一番のポイントは『ひき肉をカリカリになるまで炒める』ことです。
熱した鍋に油を少しひいて、ひき肉に良く火を通します。カリカリになるまで長めに炒めると、臭みがなくなり香りとコクが良く出ます。
挽肉は水分がおおかた抜けるまでよく炒めることが大切である。目安としては、挽肉がはぜて2,3回「パチパチ」と音がするぐらい。あるいは、水分が蒸発して、炒め油が澄んで透明な感じになるまで、炒める。

挽き肉はカリカリにするといいみたいです

コツ④とろみについて

先ず、水溶き片栗粉は1対1が基本。
中には難しいから1対2なんてのもあるけど、駄目とは言わない。
なれないうちは、片栗粉1に水2ぐらいの薄めのものを使ったほうが失敗が少ない。ただ、薄すぎると当然タレが薄まってしまうので注意。
水溶き片栗粉は、必ず2~3回に分けて麻婆豆腐のとろみ感を確認しながら入れましょう。

コツ⑤最後の底焼き

最後に強火で30秒程、鍋底を焼きましょう。 こうすると、タレの油っこさがなくなり、料理全体にツヤがでて、コクも風味も増します。
仕上げに底を焼くのは底を焼くことで余分な油が浮いてきて、タレに油っこさがなくなり、味にコクを出し、香り出し、料理を冷めにくくする。

最後に底焼きをすることでぐっとお店の味に近付きます。
皆さんもぜひお試しあれ!

関連するまとめ

この冬に食べたいお鍋特集!!

冬の食べ物の一つであるお鍋!そのお鍋にも沢山種類があるんです!今回は、沢山あるなかのいくつかを紹介していきますo(^-^)o

Theparty1 / 3172 view

マツコの知らない世界で紹介されたカレーパン7品をご紹介!

今では大きな影響があるテレビ番組【マツコの知らない世界】。 ここではカレーパン特集で取り上げられたカレーパン7品をご紹介!

camel / 2560 view

関連するキーワード

sonicdisorder

純文学、音楽、映画好き。
尊敬する詩人 中原中也 
好きな映画 レクイエムフォードリーム