• このエントリーをはてなブックマークに追加

【1】SmartNews / スマートニュース

SmartNewsアプリがリリースされたのは2012年12月。それから3年もたたない15年5月には、1200万ダウンロード突破が発表された。
事前に一括してスマートフォンにダウンロードしているため、電波状況の悪い状況下でも個別記事の読み込み時間が短い

【2】Gunosy / グノシー

2011年10月にサービス開始し、2014年10月時点で298万人が利用している(※1)。2013年1月からモバイルアプリを提供しており、現在1,000万ダウンロードを突破。
キャッチコピーは「今日のニュースを3分でまとめ読み」。
Gunosyは、あなたのFacebook、Twitter、ニュース閲覧履歴などからあなたの興味・関心事を分析し、
あなたが「読みたい!」と感じる記事を配信してくれるアプリです。

【3】Yahoo!ニュース / ヤフー!ニュース

Yahoo!ニュースアプリでは、読み終わった記事の表示が薄くなります。ですので、読んだニュースと読んでいないニュースが簡単に見分けられます。
使い勝手もよいですし、何より「Yahoo!JAPANのトップページと同じニュースが表示される」というのはめちゃくちゃ安心感があります。これを押さえておけばとりあえず時事ネタには困らないという。

関連するまとめ

ネットフリックスとは何?「映像配信の巨人」は黒船になるのか?

今秋、日本でもサービスを開始する「ネットフリックス」とフジテレビが手を組んだというニュースがありましたが、ネットフリックスって何?黒船と言われているのは本当…

and8 / 988 view

価格600円(税抜)のSIMカード【Apple SIM】ってどうなの?まとめ

価格600円のAppleSIMって実際どうなの?ということで、AppleSIMについてまとめ。

matusuke / 1091 view

電子工作で使ってみたいセンサー・アクチュエータ10選

ポピュラーで幅広いアイディアに応用が利く、センサーとアクチュエータを選びました。 これらの部品が実際にどのような動きをするのかを画像と動画でご紹介します。

お~いお茶 / 9881 view