• このエントリーをはてなブックマークに追加

柑橘類が苦手!?

まず、ゴキブリは柑橘系フルーツのにおいを嫌います。レモン・ミカンといった柑橘系フルーツの皮に大量に含まれるd-リモネンという成分を苦手としていて、レモン果汁を浴びただけでも動けなくなる程です。

塩も有効

塩は置いていてもゴキブリに食べられる心配がありません。このため、小皿に盛り塩をして、そこにレモン汁・ハーブのアロマオイルを数滴たらしておくだけで即席のゴキブリ忌避剤にすることができます。

ハーブやミントも有効!!

ハーブの強いにおいも、ゴキブリは苦手にしています(ゴキブリに限らず多くの動物はハーブの強烈なにおいが苦手です)。ハッカ・ミントやセリ科のセロリ・キャラウェイ・クミン、刺激臭の強いものを嫌うため、その周囲に寄り付かせない効果が期待できます。

特に効果のあるハーブはミント、ハッカ類、レモングラスなど

効果のあるハーブ類はペーパミント、アップルミント、レモングラス、セロリなどなど
お庭やベランダ等で育ててみるのも癒し効果とG対策で一石二鳥かもしれないですね。

甘いにおいのするハーブの場合は逆に、ゴキブリを呼びよせてしまうため、注意が必要みたいです。

アロマオイルをたこう!!

上記を踏まえて柑橘系、ミント系のアロマオイルを焚くのも有効みたいです。
スペアミント、シナモン、ユーカリ、レモンのアロマオイルなどなど

ただ、100均のアロマオイルは効果がないみたいなので注意。

ただし、これらのにおい・忌避剤は、長い間続けているとゴキブリが慣れてしまいます。効果を維持するためには2週間に1度くらいのペースで使う種類を変えて、ゴキブリがにおいに慣れてしまうのを防ぐのがよいでしょう。

関連するまとめ

味噌汁ダイエットが美容健康に素晴らしく効果がある理由

味噌は美容ダイエット効果がとても高いと言われています。その理由はなぜなのか紹介します。

liketimes / 642 view

【速攻】ゴキブリ対策1・2・3

蒸し暑くなってくると恐ろしいのがゴキブリの出現・・ 今回はそんなゴキブリに出くわさないために出来ることをまとめました。

jtshigoto / 1977 view

≪結婚式の準備≫受付を頼もう、お礼をしよう

6月の花嫁は幸せになれる・・といわれますが、幸せになるためにはお祝いに駆けつけていただける皆さんに失礼のないようしっかり準備しましょう。

jtshigoto / 3406 view

関連するキーワード

mt.Circle

ライフスタイル・エンタメ・グルメを中心に興味のあることを記事にしていきます。