• このエントリーをはてなブックマークに追加

明治神宮(渋谷区)

都会の真ん中にある、静かな杜に囲まれた神社

【住所】東京都渋谷区代々木神園町1-1 
【営業時間】日の出~ 日没 月によって変わる 
   ※12月31日~24:00、1月1日0:00~19:00頃
【定休日】なし
【料金】 ※入場無料 
     御苑 500円 宝物殿・宝物展示室 500円
【アクセス】
 ●電車 JR原宿駅から徒歩約1分 JR代々木駅から徒歩5分

70万㎡以上の広大な敷地には、たぬきや大鷹、ふくろうなども生息。100年の歴史を刻む神域の杜は、そこにいるだけでも清々しい気持ちになれる癒しの空間です。
大鳥居

大鳥居

木造の明神鳥居としては日本一の大きさ

神田明神(千代田区)

約1300年の歴史を持つ、東京でもっとも古い神社のひとつ

【住所】 東京都千代田区外神田2-16-2
【営業時間】自由参拝(お守りの授与9:00~19:00)
【定休日】なし
【アクセス】
 ●中央線・総武線 御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分
 ●京浜東北線・山手線 秋葉原駅(電気街口)より徒歩7分

約1300年の歴史を持つ、東京でもっとも古い神社のひとつ。日本橋や丸の内など東京都心の108か町会の総氏神であり、江戸三大祭りのひとつである「神田祭」でも知られています。
平将門命(たいらのまさかどのみこと・まさかど様)

平将門命(たいらのまさかどのみこと・まさかど様)

御祭神には一之宮として大己貴命(おおなむちのみこと・だいこく様)二之宮として少彦名命(すくなひこなのみこと・えびす様)、三之宮として平将門命(たいらのまさかどのみこと・まさかど様)の三神が祀られている。平将門を祭神としているため、神田明神を崇拝する者は、平将門の討伐祈願した成田山新勝寺を参拝してはいけないと言われている。

湯島天神(文京区)

学問の神様で知られる菅原道真公を祀る、関東を代表する天満宮

【住所】 東京都文京区湯島3-30-1
【営業時間】 6:00~20:00 
 ※1月1日0:00~、2日・3日6:00~21:00
【定休日】なし 
【アクセス】
 ●電車 東京メトロ湯島駅3番出口より徒歩3分(3が日は規制あり)

古来より江戸・東京における代表的な天満宮であり、学問の神様として知られる菅原道真公を祀っているため受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れるが、普段からも学問成就や修学旅行の学生らで非常な賑わいを見せている。また境内の梅の花も有名。
湯島天神 梅

湯島天神 梅

毎年2月ごろから3月ごろまで梅まつりが開催されている。

山王日枝神社(千代田区)

安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌にご利益がある神社

関連するまとめ

調布にある実力派バル・ビストロ5選

実力派バル・ビストロがどんどん増えている調布。そんな調布のバル・ビストロおすすめ5選紹介。

matusuke / 3782 view

【池袋】コスパ最強のおしゃれディナーまとめ

池袋駅周辺の安くておいしいディナーがやっている店を紹介します。

daihi / 14821 view

【六本木ヒルズ】デートで行きたいグランドハイアット東京のスタイリッシュなレストランま…

六本木の高級ホテル・グランドハイアット東京で人気のスタイリッシュレストランをまとめました。けやき坂、フレンチキッチン、フィオレンティーナなどデートで行きたい…

olazabal / 1621 view

関連するキーワード