• このエントリーをはてなブックマークに追加

振袖

結婚式に招待された際、和服で出席すると会場の雰囲気が華やかになり、喜ばれることが多いようです。
振袖は未婚女性だけが着ることができる衣装の中で、最も豪華な正礼装といわれる袖の長い着物です。着物のルールはいろいろあれど、シングル女子としてはコレを着たら間違いなし! なのが振袖です。
袖が長いほど格式が高くなるといわれています。本振袖ともいわれる大振袖は、花嫁が着ることもあります。その場合、ゲストが少し格を下げて中振袖を着るのが礼儀です。

ここでは、そんな振袖を着用する際に必要な用具をご紹介!!

振袖

振袖の場合、結婚式においての色の決まりはありませんが花嫁の衣装と被らない
色を選ぶのが無難です。

袋帯

結婚式においては、金銀をあしらったフォーマル用の袋帯を選ぶと良いです。

和装用肌着

ワンピースタイプ・セパレートタイプどちらでも大丈夫です。

長襦袢《半襟付き》

長襦袢は、肌着の上、着物の下で、インナーの役割をします。袖口やふき、裾などから襦袢が見えることから、色合わせや柄など、襦袢にこだわるのもお洒落の楽しみといえます。

襟芯

関連するまとめ

かわいい!かっこいい!スニーカーコーディネート集

まだまだスニーカーブームは終わらなさそう!!!今回はスニーカーを取り入れたコーディネートを、ブランド別に紹介します。

mmk961120 / 11749 view

シンプルになりがちな夏のメンズファッションにワンポイントで“帽子”を取り入れよう!!

シンプルになりがちな夏のスタイルに“帽子”をかぶってファッションバランスを整えましょう。

mt.Circle / 1771 view

1人1つは当たり前?GUのガウチョパンツ▼

今年のトレンドガウチョパンツをGUで見つけて、簡単にコーデしたい人はこちらを◎

濱田あおい / 3743 view

関連するキーワード