• このエントリーをはてなブックマークに追加

Bunkamuraとは?

【住所】東京都渋谷区道玄坂2-24-1
【TEL】03-3477-9111
【アクセス】「渋谷駅」より徒歩7分

Bunkamuraはカルチャー(文化)の中心的プロジェクトであり、東急グループの「文化戦略」の中核を担うものである。
良質の文化を創造し提供する「発表の場」、新しい文化の育成のための「創造の場」、人・芸術・物の交流を促進する「出会いの場」の3つをコンセプトに、コンサートホール(音楽)、劇場(演劇)、美術館(美術)、ミニ・シアター(映像)の各施設をはじめ、カフェやアート関連ショップなどがある。
Bunkamura自体にはよく訪れますが、美術館はお初。ラファエロ展に行ってきました。大きすぎる美術館は鑑賞づかれしてしまうときがあるのですが、こちらは適度な広さ、作品数でよかったです。ガイドの機械も使いやすく内容もよくて作品を楽しめました。
Bunkamuraはコンサートホール、劇場、映画館を併設する大型の複合文化施設です。渋谷駅から少し離れているので、渋谷の中では落ち着いた空間です。

【1】ドゥ マゴ パリ

ドゥ マゴ パリ

ドゥ マゴ パリ

渋谷のbunkamura地下にあるフレンチレストラン。広いテラス席やモダンな店内はまさにパリのカフェを彷彿とさせる。ランチは軽食からコースまで¥1000~¥2000とリーズナブル。日常の喧噪を離れた空間の中でゆったりと味わえる。
Bunkamuraは、何度も利用してきましたが最も利用頻度が多いのは、ドゥマゴのランチです。ドゥマゴは雰囲気も良くランチもリーズナブルな価格なので、ビジネスにも利用できますし家族や友人との食事にも最適です。キッシュ、オムレツが、おいしいのですが、ちょっと贅沢気分を味わいたいときは日替わりプレートランチが、おすすめです。ランチの後はブックストアのナディッフモダンやBunkamura Shopに立ち寄ります。

【2】ブックショップ ナディッフモダン

Bunkamuraの地下1階、ミュージアムの出口を出た辺りにあります。

洋書絵本を沢山扱っていて、貴重な、珍しいお店です。

シシリーのフラワーフェアリーズや、話題書が平台に置かれているなど、セレクト、アレンジも良いです。こだわって、本を仕入れているのでしょう。

店内は、ぎっしり宝箱のようで、洋書や絵本好きには嬉しいです。

ミュージアムでついつい図録を買ってしまうので、ショップのみ利用の際、立ち寄りたいですね。

【3】松濤カフェ

関連するまとめ

もはや芸術!スタバのアートボードまとめ!

スターバックス全店舗にある黒板を見たことはありませんか?スターバックスらしいおしゃれで芸術的な作品がそこにはあります。あれはいったいだれが描いているんでしょ…

_rune3838 / 12386 view

オイルチョークで路面に別世界を出現させるJulian Beever/ジュリアンビーバ…

イギリスでストリートアートの活動しているJulian Beever/ジュリアンビーバー氏の作品まとめ。

matusuke / 1149 view

これなら描けそう?史上最高額の絵画10作品は本当にそれだけの価値があるのかまとめ

信じられないような値段で取引される物の代表といえば「絵画」ですよね。いつも史上最高額と報道されているような気がして、過去の最高額作品や今は何が史上最高額なの…

always4u / 4273 view