• このエントリーをはてなブックマークに追加

才能あふれる、実力派女優

アン・ハサウェイ

アン・ハサウェイ

弁護士の父と舞台女優の母の間に生まれ、幼い頃から女優を志していました。ニュージャージーのペーパーミル・プレイハウスやニューヨークの名門バロウ・グループの俳優養成講座で学び、同じ頃にTVシリーズ「ゲット・リアル」の主演に抜擢、注目を集め、そして映画デビュー作となった2001年の「プリティ・プリンセス」でヒロインの座を射止め、一気にブレイクしました。また、ジブリ作品「猫の恩返し」のアメリカ版では、主役ハルの吹替えを担当しました。「ブロークバック・マウンテン」(05)ではアイドル的な印象を覆す役柄に挑み、演技の幅を広げていきます。「プラダを着た悪魔」で再注目され、家族や薬の問題を抱える主人公を熱演した08年の「レイチェルの結婚」でアカデミー賞主演女優賞に初ノミネート。以降も「ラブ&ドラッグ」や「ダークナイト ライジング」などの好演で着実にステップアップし、持ち前の歌唱力でインパクトを残した「レ・ミゼラブル」(12)でついにオスカー助演女優賞に輝きました。私生活では、12年に俳優アダム・シュルマンと結婚しました。

プリティ・プリンセス

2001年に公開されたアメリカ合衆国の映画。メグ・キャボットの『プリンセス・ダイアリー』を原作とする。プリティシリーズではない。ある日突然、自分が高貴な身分の出自であることを明かされた、ごく普通の女子高生を主人公にしたシンデレラストーリー。

アン・ハサウェイの主演デビュー作でありながら、大ヒットしました。

ふつうの高校生からプリンセスへの変身ぶりも必見です。

プリティ・プリンセス2

2004年のアメリカ映画。2001年公開の『プリティ・プリンセス』の続編。前作はメグ・キャボットの『プリンセス・ダイアリー』を原作としていたが、本作はオリジナルストーリーです。

前作から大人の女性へと成長した主人公。美しさにも磨きがかかっています。

服装衣装はもちろん、お城の中のお部屋も女の子の夢そのものです!

プラダを着た悪魔

この映画を知らない女の子はいないというほど洗練されたファッションが人気ですよね。彼女の代名詞みたいな作品です。

名門ブラウン大学(映画版ではノースウェスタン大学)を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックスは、幸運にも何百万の女性の憧れとする仕事・ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部へと就職した。しかもその編集長でファッション業界に対し絶大な影響力を誇る、ミランダ・プリーストリーのアシスタント職である。だが、ミランダは自分の身の回りの世話をアシスタントに押し付けるなどの横暴を発揮する最悪の上司であり、今までに何人もがこの仕事を辞めていたのであった。ファッションには何の興味もなかった彼女であるが、本来の目的である文芸誌での仕事への足がかりとして、彼女の悪魔のような要求に耐えていく。

言わば仕事に頑張る女の子のサクセスストーリーです。

洗練されたファッションには目を奪われます♡

最初は全くオシャレもファッションも興味が無かったのにどんどんキレイで素敵になっていく主人公

バレンタイン・デー

ロサンゼルスに住む10組の別々のカップルのバレンタインデーを描く。
監督は、今も恋愛映画の最高傑作の一つとして絶大な人気を誇る『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル。

アン・ハサウェイだけでなく、豪華なメンバーが出演しているラブ・コメディです。

関連するまとめ

朝ドラの脇役でブレークした女優まとめ

NHKの朝ドラで、主役ではなかったものの、その後活躍している女優を一気にご紹介!!

camel / 3466 view

ロバート・ゼメキス監督の映画ランキングTOP6

ロバート・ゼメキスの監督作品をランキング形式でご紹介します。全部で6作品です!!

nyala / 418 view

ケヴィン・スペイシー出演のオススメ映画まとめ

「アメリカン・ビューティー」と「ユージュアル・サスペクツ」がとにかくオススメ。とにかくこの人が出演している作品は間違いなし!ケヴィン・スペイシーの出演作品を…

nyala / 719 view

関連するキーワード