• このエントリーをはてなブックマークに追加

リュディヴィーヌ・サニエのご紹介

リュディヴィーヌ・サニエ(Ludivine Sagnier, 1979年7月3日 - )はフランス出身の女優である。イヴリーヌ県ラ・セル=サン=クルー生まれ。

子役だったんですね~

子供のころから演劇学校に通い、10歳で映画デビュー。フランソワ・オゾンの『焼け石に水』に出演、奔放な少女を演じて人気を博し、フランス映画界きっての若手女優となる。2003年には3度目のオゾン作品となる『スイミング・プール』に出演。シャーロット・ランプリングとの共演を見事にこなし、さらに評価を高める。

オススメ映画のご紹介

 スイミング・プール

2人の対照的な女性の間で現実と幻想が交錯し、謎が二転三転していくさまを、幾重もの仕掛けを張り巡らせミステリアスかつ官能的に描いたサスペンス・ドラマ。監督はフランソワ・オゾン。出演はいずれもオゾン作品に出演歴のある「まぼろし」のシャーロット・ランプリングと「焼け石に水」のリュディヴィーヌ・サニエ。

Swimming Pool movie trailer. - YouTube

出典:YouTube

予告編

 8人の女たち

フランスを代表する新旧8人の大女優たちが歌って踊る、絢爛豪華にしてとびきり楽しいミュージカル仕立てのミステリー。主が殺され、互いに疑心暗鬼になる8人の女性たちの姿をユーモアと毒気をちりばめた才気溢れる演出で描く。

8 femmes - trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

 焼け石に水

フランソワ・オゾン監督が、敬愛するドイツの故R・W・ファスビンダーが19歳で書き上げた未発表の戯曲を映画化した哀しくも可笑しい四幕の室内劇。70年代、ドイツ。20歳の青年フランツは街で中年男のレオポルドに声をかけられ、婚約者アナとのデートをすっぽかして彼の家を訪ねる。

Gouttes d'eau sur pierres brûlantes - YouTube

出典:YouTube

 ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて

2010年のフランスのサスペンス映画。アラン・コルノー監督の最後の作品(公開直後に死去)である。また、2012年にブライアン・デ・パルマ監督により『パッション』としてリメイクされている。

'Love Crime' (Crime d'amour) - Movie Trailer [HD] - YouTube

出典:YouTube

予告編

 引き裂かれた女

関連するまとめ

アンジェリカ・ヒューストン出演のオススメ映画まとめ

「アダムス・ファミリー」でおなじみのアンジェリカ・ヒューストンの出演作品をご紹介。

nyala / 1734 view

☆サンドラ・ブロック出演の映画紹介―必見7作品―

「ゼロ・グラビティ」の演技は最高でした。まだまだ活躍が楽しみなサンドラ・ブロックの出演作品をご紹介。

nyala / 578 view

スティーヴ・カレル出演のオススメ映画まとめ

コメディ俳優スティーヴ・カレルの出演作品をご紹介。多彩で脚本も手がけた「40歳の童貞男」は必見です!!

nyala / 1297 view

nyala

これは人生で見ておいて読んでおいて損はない!と見終わった映画やアニメや小説を紹介してます。趣味が合ったらお気に入り登録してくださいませー。