• このエントリーをはてなブックマークに追加

女は気が強い

あなたの周囲にいる女性たちのことを思い浮かべてみてほしい。
親友、同僚、親、姉妹……その中に“気が小さい女”っているだろうか。たぶん、一人もいないはずだ。いても、ちょっと精神的にデリケートで、傷つきやすいタイプ。
しかし“気が小さい”のとは何か少し意味が違う。ともかく、女はみんな気が強い。全員揃って気が強い。ただ一人ひとり強さの質が違うというだけなのだ。

女は身体の構造が強い!

男性よりも…『血管』が強い!

「女性の身体に多く分泌される女性ホルモン『エストロゲン』には、血管をより良く維持する効果があります。実は、長生きをするためには身体の『血管』が丈夫であることが重要なんです。というのも、身体的な若さを保つためには、栄養や酸素を血液に乗せて全身の細胞に行き渡らせる『血管の力』がなければいけないですからね。」

生物学上、男性が短命な理由として『アンドロジェン説』という学説が有力視されています。

「アンドロジェンとは主に睾丸で作られる男性ホルモンのこと。これが“放出されすぎること”に起因して、男は短命になるというのです」

女性は皮下脂肪をたくわえエネルギーを引き出せるので持久力がある

男性は筋力と瞬発力という面で女性に勝っていますが、女性は皮下脂肪をたくわえエネルギーを引き出せるので持久力があります。
男性は瞬間的に強い力を発揮しますが、女性は長期的に頑張れるということですね。

女は病気に強い

男性よりも…遺伝子的な病気に強い!

「遺伝子の仕組みを見ると、女性の性染色体は『XX』、男性は『XY』という組み合わせになっています。この中の『X』には病気から身体を守る『免疫機能』に関わる遺伝子の情報が含まれているんです。Xを二つ持っている女性は、Xのどちらかに病気の遺伝子が乗っかっていても、もう一つの病気がない方のXが優位に働くため、遺伝的な病気にはなりにくいんです。」

喉頭がんや食道がんは6~13倍、膀胱がんは約3倍、男の方が罹りやすい

「男性ホルモンが多く放出される男性は、免疫力が低くなってしまい、がんを発症しやすくなるんです。一方、女性にはアンドロジェンがない分、高い免疫力を保持できます」

女は精神的に強い

男性よりも…環境の変化に強い!

「生物学には、実験用のラットを四角い箱に入れて行動を観察する実験があるんです。オスは初めての場所に入れると、緊張のせいでたくさん糞をします。メスは初めての場所に入れても、自由に動き回り、糞をすることもあまりありません。つまり、テリトリーを守る本能があるオスは、緊張しやすく恐がりな傾向にあり、メスは大胆に行動できる傾向にあるんです。これは人間にも言えることだと思いますね」

1950年代は男性の自殺率は女性よりも1.5倍ほど高く、昨今では2.5~2.7倍と次第にその差が広がっています

「女性はストレスにも強いとされていますね。ストレスに対抗する主なホルモンは、副腎皮質から放出される副腎皮質ホルモン(コルチゾールなど)、オキシトシンです。オキシトシンは愛情ホルモン、絆ホルモンとも呼ばれ、放出されると安心感が広まり、ストレスが緩和されます。」

エストロゲン(女性ホルモン)がストレスを解消する

女性は出産という最大のストレスを幸福感に変換するために、オキシトシンの働きを強めるエストロゲン(女性ホルモン)を持っています。
この相乗効果により、他人と繋がって共感することによってもストレスを解消していきます。
女子が得意とするおしゃべりもストレス解消ですよね。

気になったツイートまとめ

関連するまとめ

10月27日が誕生日の有名人まとめ

各方面でご活躍の10月27日生まれの有名人を集めました。全部で7名です!!

nyala / 493 view

1月28日が誕生日の有名人まとめ

1月28日生まれの有名人を集めました。全部で7名です!!

nyala / 1433 view

11月1日が誕生日の有名人・キャラクターまとめ

11月1日生まれの有名人、キャラクターをまとめてみました。キティちゃんとジョン・カビラは誕生日が一緒!

nyala / 1828 view

関連するキーワード