• このエントリーをはてなブックマークに追加

目黒区美術館

目黒区美術館は東京都目黒区にある美術館。1987年に開館した小規模な美術館で、主に日本の近代から現代にかけての作家の作品を展示している。
目黒区民センターの中にあります
JR目黒駅から徒歩で10分位の場所にあります、となりを目黒川が流れていて桜の時期はとても綺麗な場所です。
コンパクトな美術館
規模の小さな美術館ながら作品はゆったりと場所を取って展示されている上、入場者も少ないので静かに好きなように鑑賞できました。目黒区に縁のある画家の作品も企画展に関連付けて展示されており、地域の美術館としての役目も果たしていることが解ります。

NADiff

アートブック、展覧会カタログ、グッズ、エディション/マルチプルなどを取り扱うアートショップ&Gallery.

出典:NADiff Top

日本画の専門美術館 山種美術館(Yamatane Museum of Art)

山種証券(現・SMBCフレンド証券)およびヤマタネの創業者・故山崎種二が長年にわたって蒐集した美術品の寄附により1966年に開館した東京都渋谷区、日本画の専門美術館
日本美術の好きな方に
お友達の付き合いで<横山大観>を見に行ってきました。 駅から結構歩いた気がしますが、それでも閑静な住宅街にあり、ちょっと素敵な雰囲気なので散歩しながら歩きました。 展示作品は日本美術なので、好みは分かれるところですね。 
恵比寿広尾の散歩がてら是非。
家の近所だったので散歩がてら行きました。閑静な住宅街の中にあり、恵比寿駅からは徒歩10分くらい。恵比寿駅からバスもありますが、散歩しても楽しいエリアなので徒歩をお勧めします。美術館自体はこじんまりとしたとても見やすいところ。カフェもステキなので是非。

関連するまとめ

神秘的な小さな世界!!アクアリウムがすごい

古代エジプトから存在したというアクアリウムが今世界でアートになっています。そんなアートで神秘的なアクアリウムの世界のまとめです。

matusuke / 2574 view

フェルメールブルー原材料ラピスラズリの魅力

フェルメールブルーと称される青の顔料の原材料であるラピスラズリの魅力まとめ

matusuke / 1849 view

ノートに書かれた立体的な落書きがもはやアート!!

ノートに書かれた立体的な落書きがもはやアート。ノートの落書き紹介まとめ。『ノートが落書きだらけなのは全部この子のせい』、まどか、まどかとほむら、消しゴム、ノ…

matusuke / 12864 view

関連するキーワード

mt.Circle

ライフスタイル・エンタメ・グルメを中心に興味のあることを記事にしていきます。