• このエントリーをはてなブックマークに追加

1.坂道のアポロン

坂道のアポロン

坂道のアポロン

原作 - 「坂道のアポロン」小玉ユキ(小学館「月刊フラワーズ」連載)
監督 - 渡辺信一郎
助監督 - 出合小都美(第6話、第9話、第10話、第12話)
脚本 - 加藤綾子、柿原優子
キャラクターデザイン - 結城信輝
総作画監督 - 山下喜光
美術監督 - 上原伸一
美術設定 - 上原成代
色彩設計 - 鎌田千賀子
編集 - 廣瀬清志
撮影監督 - 武原健二
録音監督 - はたしょう二
音楽 - 菅野よう子
チーフプロデューサー - 山本幸治
プロデューサー - 尾崎紀子、小中大典
クリエイティブプロデューサー - 丸山正雄
アニメーションプロデューサー - 諸澤昌男、大塚学、宇田川純男
アニメーション制作 - MAPPA、手塚プロダクション
制作 - 「坂道のアポロン」製作委員会(フジテレビジョン、東宝、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通)

1966年初夏、男子高校生・西見薫は船乗りの父親の仕事の都合で、横須賀から長崎県の佐世保市にある佐世保東高校[注 1]に転校した。
転校初日、同じクラスのバンカラな男・川渕千太郎との出会いをきっかけに、ジャズの魅力にはまり、薫の高校生活は思わぬ方向へ変化していく。更に、薫は千太郎の幼馴染である迎律子を好きになるが、律子は千太郎に、千太郎は上級生の深堀百合香に、百合香は桂木淳一に思いを寄せていて、それぞれの恋の行方も複雑になっていく。

アニメ「坂道のアポロン」 第1弾PV公開 - YouTube

出典:YouTube

千太郎『おいはやっぱりジャズのほうが好いとる。』
からの『My Favorite things』である。どれだけゲイが細かいんだ、スタッフ。
きっと、音源や、既存曲を演奏するバンドを聴いている、セッションというものがわからない人が多いんじゃないだろうか。
このアニメはそれに関して本当によくできている。
ピアノがなにか仕掛けるとすぐさまにドラムが反応する。とっても敏感な二枚貝のようなセッションだ。
My Favorite Things” → ”Someday My Prince Will Come” → ”Moanin’”
素晴らしい流れだ。本当にセンスがいい。

坂道アポロン 初めてのジャズセッション - YouTube

出典:YouTube

主人公の薫が同級生の千太郎からジャズの魅力を教えられ、徐々にのめり込んでいくわけだが、肝心のジャズの音楽性は文句なく良かった。音楽の担当
が有名な菅野よう子なので納得だが。それにしても彼女の才能は凄い。『攻殻機動隊』や『カウボーイ・ビバップ』など、次々と良質の楽曲を手がける
才能には感服してしまう。

坂道のアポロン 文化祭の名シーン - YouTube

出典:YouTube

2.響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム

原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~』)
監督:石原立也
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・総作画監督:池田晶子
シリーズ演出:山田尚子
音楽:松田彬人
音響監督:鶴岡陽太
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:『響け!』製作委員会(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、楽音舎)

物語の舞台となる京都府立北宇治高校は10年ほど前までは吹奏楽の強豪校だったが、今ではすっかり落ちぶれている。入学式で聞いた校歌演奏は酷いものだったが、小学4年生の時から吹奏楽を続けている黄前久美子(おうまえ くみこ)は級友たちの誘いを断れず吹奏楽部へ入部する。ユーフォニアム演奏歴7年の久美子、全国最上位の強豪中学出身で部内唯一のコントラバス奏者となる川島緑輝(かわしま さふぁいあ)、人数調整でチューバ担当に回された吹奏楽未経験者の加藤葉月(かとう はづき)のクラスメイト3人は揃って低音パートに配属される。

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』 PV - YouTube

出典:YouTube

絵柄からいってけいおんみたいなのを想像してましたが全然ちがいましたねー。
全国大会を目指して部活を頑張る話ですが
リアル路線って感じで後半まで途中途中結構鬱々とする部分も多かったですが最終的に感動できました!

TVアニメ『響け!ユーフォニアム』 PV第2弾 - YouTube

出典:YouTube

熱すぎるくらいに熱い作品です。
音楽が題材の作品はやはり良いと再確認できました。

基本に忠実な王道らしい展開で最後まで楽しむことができました。
衝突から和解、不信から信頼など、青春要素満載の
マイナスがプラスに転じるシーンがいくつもあり、
そのカタルシスの気持ちよさから知らないうちに作品の世界に
引き込まれてしまいます。
また最近の作品には珍しく主役だけが目立つのではなく、
登場人物一人一人を細かく描いており、名前があるのか怪しい
キャラクターまで含めて全体で作品を構成していたのが
非常に良かったです。

ZIP 「響け!ユーフォニアム」特集 (09/25) - YouTube

出典:YouTube

関連するまとめ

PS2で面白かったホラーゲーム!【7選】

PS2で良作、神ゲーと思ったゲームソフトまとめ

liketimes / 5411 view

神ゲー!『ライフイズストレンジ』の挿入歌が神曲なのでまとめてみた!

日本語訳版が発売になり好評の『』ライフイズストレンジ』の音楽が良すぎると話題!日常をライフイズストレンジに。

kiki / 39266 view

今話題の史上最強ヒーロー!?「ワンパンマン」が熱い!!

男性の皆様は、幼少期の頃からアニメと漫画でたくさんのヒーローを見てきたのではありませんか?? 悪に立ち向かいながら壮絶な修行に苦しみながら戦う彼らの姿に胸う…

dashiyo_ / 3859 view

関連するキーワード