• このエントリーをはてなブックマークに追加

2017アイフォン8 は大幅刷新!

2017年は「初代iPhone発売10周年」「ジョブズのApple復帰20周年」にあたる記念すべき年で、次期iPhone 8はデザインと性能も大幅な刷新をして、史上最上級モデルiPhone8として発売されるそうです。

iPhone 8のデザインがほぼ確定!

本体前面全体がディスプレイとなりTouch IDやFaceTimeカメラなどがディスプレイ内に埋め込まれることになります。Appleはディスプレイに指紋認証機能を追加する特許を取得していることから、将来的にはディスプレイ上でTouch IDを利用することになるかもしれません。

iPhone8には、プラスチック製の曲面OLEDディスプレイが搭載され、製造はSamsungが担当する、と韓国メディアKorea Heraldが報じています。時代の流れは「液晶(LCD)→有機EL(OLED)」に動いているには確かです。

アイフォン8 最新機能注目1~ワイヤレス充電機能

すでにApple Watchがワイヤレス充電を製品化していることを考えると、iPhone 8にもLightningコネクタ経由の充電ではなく、ワイヤレスで充電ができるようになるかもしれません。または、アップルが取得している特許の情報から推測すると、専用のドッグにiPhoneを置くと充電できるという「電磁誘電方式」が採用されるのではとされていて実現の可能性は高そうです。

アイフォン8 最新機能注目2~虹彩認証

The Next Webは台湾のDIGITIMES経由の情報として、iPhone 8の「虹彩認証」技術の搭載を報じています。虹彩認証とは、目の瞳孔の周りの虹彩が人によって模様が違うことを利用しており、生産が中止された「Galaxy Note 7」にも搭載されていました。
虹彩認証は人の目の虹彩をパターン認識してロック画面を解除したりApple Payを使ったりすることができる機能となっており、メガネやコンタクトをしていても正確に認識することができることから、理想的な生体認証システムとも言われています。

アイフォン8 最新機能注目3~「A11 Fusion」チップが採用

A11チップはウエハの更なる小型化が可能となる10nm FinFETプロセスで、さらに微細化が進み省電力化と性能アップが期待できます。

A11 Fusionチップはプロセスルールが微細化されるので、より省電力なチップになることは間違いないと思います。iPhone 8はバッテリー容量も増えるとみられているので、今までのiPhoneと比べても電池のもちはかなり改善されるかもしれませんね。

関連するまとめ

お節だけじゃない!皆がお正月に食べる物は?

お正月の食べ物と言えばお節。 お節以外にも多くの家庭で食べられている物をまとめました。

camel / 1068 view

ポッキーの日だけじゃない!11月11日は色々な記念日!

11月11日は記念日のオンパレード。 何の記念日なのか、一気にご紹介します!

camel / 1670 view

スタバのバレンタイン限定グッズをチェック!!

スターバックスコーヒーのバレンタイン限定商品をご紹介! タンブラーやマグカップなど、可愛いグッズがいっぱいです♪

camel / 1138 view

関連するキーワード