• このエントリーをはてなブックマークに追加

【 glamb 】 2015 Winter Collection

ブランドコンセプトとなる

「Grunge for Luxury」

の通り、

エレガントなエッセンスを散りばめたグランジスタイル。

国籍やジャンルに捉われず古今東西のマテリアルからモチーフを拾い上げて、独自の解釈で新たなリアルクローズへと再構築する洋服作りをしています。

そのクロスオーヴァーセンスはミュージシャンや映画監督などクリエイティヴシーンで多く支持されています。

そんなストリート系ファッションブランド

【glamb】

の魅力を、今回は「綺麗めアウター」を厳選して、お届けします!

Howard long gown

グランジファッションのキーアイテムと称されるガウンにglambが再びアプローチするHoward long gown〈ハワードロングガウン〉。

優雅なショールカラーのボディに込められたブランドの新解釈は膝下までかかるロング丈。

体を包み込むエレガントなシルエットがグランジスタイルの新たな着こなしを提案します。

ディテールはウエストベルトのみのシンプルなものながら、後ろ身頃に1点ボタンを配したことで固定が可能に。

着用時の利便性を考慮したきめ細やかな作り込みのなされた1着となっています。

33,500 Yen

Julius coat

ヨーロピアンアンティークを思わせるこなれた素材感が肩肘張らない大人のトラッドスタイルを演出するJulius coat〈ジュリアスコート〉。

テキスタイルに用いたのは長い毛足がノスタルジックな風合いを魅せるウール生地。

膝下までかかるロング丈のパターンを用いてクラシック色の強いチェスターコートに仕立てられました。

ボディは敢えてシェイプを入れず、ストレートに落ちるラインが特徴。

ざっくりと肩で着たいその輪郭は上品さと抜け感を兼ね揃えた男性像を描きます。

48,000 Yen

Carlos long P-coat

真冬の装いに欠かせないPコートをよりノーブルなデザインワークによって仕立てたCarlos long P-coat〈カルロスロングピーコート〉。

着丈は上品な印象を際立たせるロングシルエット仕立て。

V字状にあしらわれたプリンセスラインに沿ってボタンを配置し、ナポレオンジャケットを彷彿とさせる気品ある印象。

テキスタイルに用いられたメルトン生地は長い毛足が光を受けて艶やかな印象です。

ブランドの考えるエレガンスを詰め込み、ロングコートの美しさを今一度提案する1着となっています。

44,500 Yen

Stan stadium JKT

関連するまとめ

今年の夏は《シルバーシューズ》推し!

今年のトレンドのシルバー。足元から簡単に取り入れてみませんか?

濱田あおい / 1390 view

フリーペーパー「CCBOOK」ってご存知!?

たくさんの雑誌が世の中に溢れてます。その中でも無料で楽しむ事ができるフリーペーパーという分類があります。 関西にもたくさんのフリーペーパーがありますが、今回…

dashiyo_ / 1086 view

これからの季節にぴったり❄️merry jennyの♡kawaii♡ニット

秋もあっという間に過ぎて、もうすぐ肌寒い季節に❄️ そんな時にさらっと可愛く、暖かく着こなせるのが”ニット” そんなニットを紹介します♡

kktk0703 / 597 view

関連するキーワード