• このエントリーをはてなブックマークに追加

最強の二人

監督・脚本: エリック・トレダノ / オリヴィエ・ナカシュ
キャスト
フランソワ・クリュゼ
オマール・シー
アンヌ・ル・ニ

車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶ、実話を基にしたヒューマン・コメディー。年齢や環境、好みも異なる二人が、お互いを認め合い、変化していくプロセスを描いていく。監督は、本作が長編4作目となるエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュのコンビ。主演は、『歌え! ジャニス★ジョプリンのように』のフランソワ・クリュゼと『ミックマック』のオマール・シー。フランス本国のみならずヨーロッパで記録的なヒットを樹立した、笑いと感動に包まれた良質なコメディーを堪能できる。

アルゴ

監督・製作: ベン・アフレック
製作: ジョージ・クルーニー
キャスト
ベン・アフレック
アラン・アーキン
ブライアン・クランストン
ジョン・グッドマン
ケリー・ビシェ
カイル・チャンドラー
ロリー・コクレイン
クリストファー・デナム
テイト・ドノヴァン
クレア・デュヴァル
ヴィクター・ガーバー
ジェリコ・イヴァネク
リチャード・カインド
スクート・マクネイリー
クリス・メッシーナ
マイケル・パークス
テイラー・シーリング

『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を務めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェントを熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、脇を固めるベテラン勢にも注目。

おとなのけんか

監督・脚色: ロマン・ポランスキー
キャスト
ジョディ・フォスター
ケイト・ウィンスレット
クリストフ・ヴァルツ
ジョン・C・ライリー

世界各地の公演で好評を博し、演劇界でも権威のあるオリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、名匠ロマン・ポランスキー監督が映画化したコメディー。子ども同士のケンカを解決するため集まった2組の夫婦が、それぞれに抱える不満や本音をぶつけながらバトルを繰り広げるさまを描く。和解のための話し合いから修羅場に陥っていく2組の夫婦を、ジョディ・フォスターとジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレットとクリストフ・ヴァルツという演技派が務める。豪華なキャストが集結した本作で、彼らがどんなストーリーを展開していくのか注目したい。

ドラゴン・タトゥーの女

監督: デヴィッド・フィンチャー
キャスト
ダニエル・クレイグ
ルーニー・マーラ
ロビン・ライト
ステラン・スカルスガルド
ジュリアン・サンズ

ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。キャスティング選考も話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ。彼女と協力し合うジャーナリストを、『007』シリーズのダニエル・クレイグが演じる。原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

監督: スティーヴン・ダルドリー
キャスト
トム・ハンクス
サンドラ・ブロック
トーマス・ホーン
マックス・フォン・シドー
ヴィオラ・デイヴィス
ジョン・グッドマン
ジェフリー・ライト
ジェームズ・ガンドルフィーニ

大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックという二人のアカデミー賞受賞俳優の共演で映画化。『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』の名匠、スティーヴン・ダルドリーが監督を務める。鍵穴探しの旅で父の死を乗り越え、力強く成長する少年には、映画初出演のトーマス・ホーンを抜てき。ダルドリー監督の繊細な演出と俳優陣の演技が感動を呼ぶ。

ヒューゴの不思議な発明

監督・製作: マーティン・スコセッシ
キャスト
エイサ・バターフィールド
クロエ・グレース・モレッツ
ジュード・ロウ
サシャ・バロン・コーエン
ベン・キングズレー
クリストファー・リー

オスカー受賞作『ディパーテッド』など数々の傑作で知られる世界的巨匠、マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にはジュード・ロウ、『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華な顔ぶれがそろう。

ヘルプ 心がつなぐストーリー

監督・脚本: テイト・テイラー
キャスト
エマ・ストーン
ヴィオラ・デイヴィス
ブライス・ダラス・ハワード
オクタヴィア・スペンサー
ジェシカ・チャスティン
シシー・スペイセク
アリソン・ジャネイ
シシリー・タイソン
メアリー・スティーンバージェン

関連するまとめ

☆デンゼル・ワシントン出演の映画紹介―必見11作品―

その優しい笑顔と頼りになる風体で善人役が多いが、最近はしばしば悪役やいかれた役も多い。そんなデンゼル・ワシントンの出演作品をご紹介。

nyala / 932 view

☆シシー・スペイセク出演の映画紹介―必見5作品―

なんといっても「キャリー」での薄幸なお顔と演技が印象的なシシー・スペイセクの出演作品をご紹介。

nyala / 1129 view

池上彰は「世界を変えた10人の女性」を、なぜこの女性たちにしたのか

池上彰さんがお茶の水女子大学生50人を前に「世界を変えた10人の女性」について授業を行ったそう。誰を10人に選んだのでしょう。名前を知っていても、どんな女性…

タイムスクエア / 2127 view

関連するキーワード

mt.Circle

ライフスタイル・エンタメ・グルメを中心に興味のあることを記事にしていきます。