• このエントリーをはてなブックマークに追加

1. はんだ

はんだ付けに利用される鉛とスズを主成分とした合金である。金属同士を接合したり、電子回路で、電子部品をプリント基板に固定するために使われる。
現在では環境問題に対する世界的な気運の高まり(中略)により、鉛フリーはんだの使用が主流となってきました。
ハンダは「盛ったり」、「くっつけたり」するのものではなく、「流し込む」もの、「流れ込むのを見守」ってあげるものだと思います

太さや性質も様々なものがありますが、鉛フリーのものは、はんだ付けが少し難しいため、初心者は鉛入り(共晶はんだ)で太さが0.8mmのものを選ぶと良いでしょう。

2. はんだこて

はんだおよび接合部分を加熱するために用いる工具。
はんだ付けが悪いと、せっかく作った工作物が動かなかったり調子が悪かったりして楽しめません。
特に初心者の方は「温度調節機能つきのハンダゴテ」を選ぶようにしたほうが良いですね。(中略)コテ先のバリエーションが多く、かつコテ先の価格が安くて、コテ先や保守部品が容易に入手できるもの。というのが賢い選択と言えると思います。

はんだ付けにおいて最重要の道具です。なるべく350℃近くで温度調整ができるタイプを購入しましょう。ちなみに、私はこちらのはんだごてを使用しており、温度調整付きのものでは安くて便利です(少し持ち手が太いことが難点)。

はんだごてを吟味し、はんだ付けをきちんとマスターすると良い回路が制作でき、電子工作もより楽しくなるでしょう。

3. こて台

ハンダゴテ台も購入して下さい。これは無いと不便どころか火事の原因にもなります。
少々コードに引っかかったぐらいでは、ハンダゴテが飛び上がったりしないような、重量のあるしっかりしたものを選ぶようにしましょう。

台には大抵スポンジが付いていますが、これははんだこての先端についた不純物(はんだのカスやフラックスの焼け)を落とすためです。
不純物を放置するとはんだ付けがしづらくなるため、このスポンジで掃除します。

4. ニッパー

関連するまとめ

東芝はどうなる?不適切会計問題のここまで

東芝の不適切会計処理問題。現時点で判明している「かさ上げ額」は、当初発表の3倍にも膨らんでいます。粉飾決算→上場廃止なんてことになるのでしょうか。

CW_dog / 1286 view

電子工作で使ってみたいセンサー・アクチュエータ10選

ポピュラーで幅広いアイディアに応用が利く、センサーとアクチュエータを選びました。 これらの部品が実際にどのような動きをするのかを画像と動画でご紹介します。

お~いお茶 / 5923 view

価格600円(税抜)のSIMカード【Apple SIM】ってどうなの?まとめ

価格600円のAppleSIMって実際どうなの?ということで、AppleSIMについてまとめ。

matusuke / 669 view

関連するキーワード