• このエントリーをはてなブックマークに追加

名画座とは

名画座(めいがざ)は、主に旧作映画を主体に上映する映画館の総称である

主に旧作映画を上映する映画館のことです。過去の作品を大きいスクリーンで見られるところが特徴的ですが、テーマ別に特集を組んだり、比較的新しい映画を中心に上映したりと様々な企画が揃えてあります。2・3本立てで上映することが多く、入場料金は1,000円前後。全国的に館数は減少傾向にあります。

廃館が相次ぐ現状

あの映画をもう一度スクリーンで見たい。


そんな時に活躍するのが名画座です。


名画座の特徴としては、

・新作はやらず、一般映画館で上映が終了した作品を扱う。
・通常の映画館よりも安い。
・一回入場してしまえば一日中いられる
・二本立て(二種類の映画が交互に上映される)
・約一週間で上映作品が変わる
・持ち込み自由(定番はおにぎり)
・古く、施設的には期待できない

現在も営業している名画座

早稲田松竹映画劇場

高田馬場にある「早稲田松竹映画劇場」は、1951年創立と東京都内でも歴史ある名画座。毎日2本立てで映画を上映しています。こちらでは、外出証を発行してもらうと1本目と2本目の間に劇場外で食事をしたり買い物に出かけたりすることができるそう。
 入場料金:一般1,300円 学生1,100円 シニア・小学生900円
 住所:新宿区高田馬場1-5-16
 HP:http://www.wasedashochiku.co.jp/

神保町シアター

神保町。そのメインストリートであるすずらん通りを横道にそれたところにあるのが「神保町シアター」です。劇場では、昭和の懐かしい映画を中心としたプログラムが組まれ、1日ごとに上映作品の組み合わせが変わるのが特徴。
 入場料金:一般1,200円 シニア1,000円 学生800円
 住所:東京都千代田区神田神保町1-23
 HP:http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

関連するまとめ

ミロス・フォアマン監督の映画ランキングTOP5

活動期間の割には作品数が少ないミロス・フォアマンの監督作品をランキング形式でご紹介します。全部で5作品です!!

nyala / 1254 view

人生で一度はハメを外したい!世界三大「EDM」フェスとは

最近ではDJ自体がオリジナルの曲を出したり、有名DJが安室奈美恵や三代目J Soul Brothers等の日本人の人気アーティストと楽曲制作をして今、盛り上…

dashiyo_ / 855 view

NHKでコント番組!?今話題のLIFEとは?

NHKでコント番組??LIFE!~人生に捧げるコント~のシュールな笑いに注目!

_rune3838 / 1257 view

kiki

ファッション/アート/音楽/文学/ガールズメディア…いろんなことをまとめます♡