• このエントリーをはてなブックマークに追加

【1】渋谷区立松濤美術館

【住所】渋谷区松濤2-14-14
【TEL】03-3465-9421
【開館時間】
特別展期間中:午前10時~午後6時(金曜のみ午後7時まで)
公募展・小中学生絵画展・サロン展期間中:午前9時~午後5時
【休館日】展覧会によって異なりますが、原則として下記のとおりです。
・毎週月曜日(国民の祝日又は休日に当たる場合は開館)
・国民の祝日又は休日の翌日(土・日曜日に当たる場合は開館)
・展示替期間、年末年始(12月29日~1月3日)
【アクセス】
渋谷駅から徒歩15分
神泉駅から徒歩5分

企画展を中心に渋谷区に関連する公募展、絵画展のほか、音楽会や美術教室なども行われている。2010年3月まで、2階にある喫茶室「サロン・ミューゼ」では、ソファに座って文字通りに展示を眺めながら軽食をとることもできた。
建物の設計は白井晟一研究所、施行は竹中工務店。紅味を帯びた韓国産の花崗岩(紅雲石)の外壁にブロンズ製のグリルと化粧垂木、銅板葺きの屋根からなる。建物中央に噴水のある外部吹抜を展示室が円形に囲む。
中の展示物も外観や建物のかっこよさが楽しい。 中庭の池といい狭い敷地を活かしたカーブを持った壁面、柔らかい印象のレンガと 展示物よりも楽しめました。
展示スペースは広くはないものの、訪れる人も多くはなく、ゆっくりと展示を楽しめる。美術館の作りも採光を考慮した明るい感じ。エジプトの催しで訪れたのだが、最後に仮装できる仕掛けがあったり、面白かった。

渋谷区立松濤美術館 - YouTube

出典:YouTube

【2】ギャラリー TOM

【住所】渋谷区松涛2-11-1
【TEL】03- 3467-8102
【開館時間】10:30-18:00
【休館日】月曜
【アクセス】
渋谷駅から徒歩15分
神泉駅より徒歩7分

ギャラリーTOMは、盲人 (視覚障害者)が彫刻に触って鑑賞できる場所として村山亜土(故)・治江によって1984年に創設された私立の小さな美術館です。
創立者の目の不自由な息子さんの、「僕たちもロダンをみる権利がある」という言葉に突き動かされつくられた美術館だそうです。 手でアートを触れられます。 とても小さいですが、良い感じの美術館です。

【3】戸栗美術館

【住所】渋谷区松濤1-11-3
【TEL】03-3465-0070
【開館時間】午前10時~ 午後5時(入館は午後4時半まで)
【休館日】毎週月曜日(ただし月祝の場合開館、翌日休館)、展示替え期間中
【アクセス】
渋谷駅ハチ公口より徒歩15分
京王井の頭線神泉駅北口より徒歩10分
【入館料】
一 般 1,000円 (800円)
高大生  700円 (500円)
小中生  400円 (200円)
※( ) 内は20名以上の団体料金

戸栗美術館(とぐりびじゅつかん)は、東京都渋谷区松濤一丁目にある美術館。実業家の戸栗亨が蒐集した東洋陶磁器を主に保存・展示している。

関連するまとめ

渋谷がインベーダーに侵略されている!?渋谷の散歩がより楽しくなるストリートアート

渋谷で度々見かける謎の8ビットのストリートアートについてのまとめ

matusuke / 3143 view

Banksy(バンクシー)により悪夢の国『ディズマランド』が開園!!

Banksyバンクシーにより開園されたDismalandディズマランドのまとめ。

matusuke / 2686 view

ノートに書かれた立体的な落書きがもはやアート!!

ノートに書かれた立体的な落書きがもはやアート。ノートの落書き紹介まとめ。『ノートが落書きだらけなのは全部この子のせい』、まどか、まどかとほむら、消しゴム、ノ…

matusuke / 16178 view