• このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームボーイアドバンス(GBA)

スーパーマリオアドバンス2

スーパーマリオアドバンス2ロゴ. はるか南の恐竜ランド『ヨースター島』を舞台に、 おなじみのマリオたちが クッパ&コクッパらを相手に繰り広げる ファンタジックな大冒険。 アクションゲームの原点がここに!

自分はスーファミで「スーパーマリオワールド」をやってた世代でして、「いつかゲームボーイのような携帯機器でスーファミ作品をやってみたい」と思ってたのですが、まさかこれが現実になるとは!
当時、このソフトのためにGBA買いました。
内容的には少し優し目なところ、ルイージでプレイできるところなどが原作と異なっています

ファイナルファンタジーVI アドバンス

ファイナルファンタジーVI アドバンス: スーパーファミコン時代最後の『ファイナルファンタジー』がついに携帯機に登場。魔導の力を持った少女“ティナ”を巡り、多くの運命が交錯する群像劇

はじめてFFシリーズをやりました。
一人一人のキャラクターに個性があって、感情移入もしやすかったし、
ストーリーも対戦も正に王道(?)RPGでクリアまで楽しくプレイできました。
BGMも良かったです。
グラフィックも可愛かった・・・。
そんなわけで、
FF6は良き思い出のゲームになりそうです。
はじめての方にもおすすめ。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣

FCで人気を得た「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」がGBAに移植。
「神々のトライフォース」はオリジナルを元にGBA用に少しだけアレンジされています(詳しくは下を参照)。
また「4つの剣」をプレイする事でSFC版にはなかったダンジョンなどもプレイできます。

いやー懐かしい!!我が家からSFCが姿を消してから随分経つけどGBAで神トラ出してくれるなんて、やっぱ好きです任天堂。久しぶりにオープニングデモみて感動してしまいました。ゼルダも64とかGCでは3Dになってしまい、それはそれでしょうがないっつーか面白いんだけど、やっぱ僕は神トラみたいに上から見下ろす2次元画面のゼルダが一番好きですね。アクションのバランスも絶妙かつ操作感も気持ちいーし、謎解きも感心するほどよく練られていてクリアしたときの達成感は他のゲームではちょっと味わえない感覚だと思います。やったことない人はこのためにGBA買っても損はないと思いますので是非プレイしてみてください!!

真・女神転生

「メガテン」の略称で呼ばれる「真・女神転生」シリーズ。神と悪魔、LAW(秩序)とCHAOS(混とん)といった壮大なシナリオと、「会話交渉」「悪魔合体」をはじめとする新奇なゲームシステムで根強い人気を誇っている。シリーズの原点であるスーパーファミコン版「真・女神転生」のストーリーや世界観はそのままに、ダンジョンのクオリティーアップや操作性の向上に加え、初めて明かされるエピソードなどの新要素を盛り込んだ、GAMEBOY ADVANCE版が本作である。

十数年も前にこのストーリーが構築され、
ゲームとして成立していたことが素晴らしいと思います。

ただ物語の「筋」に流されることなく、自分の意思で生きる道を決める。
これは実際の人生でも難しいことです。
退廃した近未来の世界観も、時間の経過とともに現代に似合ってきています。

GBA版はどうしてかレア化していますが、「真2」よりはマシなようです。
メガテンシリーズをプレイしたことがない人には、是非おすすめします。
過去に、プレイしたことがある人ももう一度やってみてはいかがですか。

MOTHER 1+2

タイトル通りMOTHERシリーズの第1作『MOTHER』と、第2作『MOTHER2 ギーグの逆襲』を収録している。
予約特典として、2作目のキャラクター「どせいさん」が付いた特製ストラップ(非売品)が付属された。本来は予約用特典だったが、一時期Amazon.co.jpでストラップ付き『MOTHER1+2』が販売された。キャッチコピーは「おとなもこどもも、おねーさんも、ふたたび!」(このキャッチコピーは『MOTHER2』のキャッチコピー「おとなも こどもも おねーさんも。」を踏まえたもの)。これは糸井重里が担当した。

他のゲームとは比較対象にならないほど素晴らしい作品だと自分は思っています。マザー2のキャッチコピー「大人も子供もおねーさんも・・」は本当でした。真の万人受けゲーム、「みんなのゲーム」です。
自分の家族は大のRPG嫌いで、今まで一つもクリアできなかったのですが、マザー2だけは夢中になって最後までやり通しました。そしてエンディングでは無言で食い入るように画面をみつめていました。
グラフィックもサウンドも目覚しい進歩をとげ、華やかになった今のゲーム。でもマザーのような「大人も子供もおねーさんもRPG嫌いの人も・・」なゲームはその後作られたでしょうか?
マザーはプレイヤーの目や耳だけでなく「心」を魅了するゲーム。今一度その世界に浸れる事を本当に嬉しく思います。

ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険3

前作(『ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン』)から6年半の月日が流れ、トルネコの息子ポポロが12歳となったときの物語。そのポポロに異変が起こり、彼を救うためにトルネコが新たなダンジョンに挑む。パッケージイラストはかねこ統。

PS2版の同じタイトルのものの移植版だけど、グラフィックは断然アドバンス版のほうが見やすい。PS2版は3Dでの画面構成だけどちょっと見にくいし敵キャラとの距離感がつかみにくい。アドバンス版は2Dでもかなり表現が豊かになっている。たとえば、敵キャラの表情など画面が小さいながらも、そのキャラの性格までがわかるような表現がなされていて、単に移植しただけとは言い難い出来である。

ロックマンエグゼ3

関連するまとめ

刀剣乱舞 新登場刀剣男子まとめ

人気ゲーム刀剣乱舞「略称:とうらぶ」に登場した新たな刀剣男子をまとめました

zrreov / 2116 view

関連するキーワード

liketimes

江戸っ子です。美容好きなキュレーター。