• このエントリーをはてなブックマークに追加

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

この作品の主人公は、ホグワーツ魔法魔術学校でハリーたちが使用していた教科書「幻の動物とその生息地」の著者である魔法動物学者のニュート・スキャマンダー。ニュートは魔法動物の調査で世界中を旅していて、今作ではハリー・ポッター第1作の約70年前のアメリカを訪れるところから物語がスタート。

映像解禁!

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特報_2【HD】2016年11月23日公開 - YouTube

出典:YouTube

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』新映像 - YouTube

出典:YouTube

『ハリポタ』新シリーズ!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特別映像 - YouTube

出典:YouTube

舞台は、ロンドンから1926年のアメリカ・ニューヨーク

本作は、『ハリー・ポッター』シリーズから約70年前のニューヨークが舞台となり、教科書『幻の動物とその生息地』を執筆したという設定のニュート・スキャマンダーを主人公としてストーリーが進んでいきます。
ニュート・スキャマンダーは、スーツケースから魔法生物が逃げ出してしまったことがきっかけになって、米国魔法界に追われる立場になってしまいます。
2001年から2011年まで、全8作が公開された映画「ハリー・ポッター」シリーズ。その前日譚となる、約5年ぶりの新作が今年公開を迎える。本作は、ハリー・ポッターたちが魔法を学んだホグワーツ魔法学校で使われていた魔法動物に関する教科書“幻の動物とその生息地”を編纂した魔法学者ニュート・スキャマンダーが、研究のために世界中を旅し、ニューヨークに辿り着き始まる物語。主人公ニュート役を務めるのはオスカー俳優のエディ・レッドメインだ。

かねてから2016年冬に全国ロードショーと言われていたが、この度日本公開日が2016年11月23日(水・祝)に決定した。またアメリカ、イギリスでは11月18日(金)に公開される。

ネットでは期待の声が続出

関連するまとめ

パトリシア・アークエット出演のオススメ映画まとめ

2014年、「6才のボクが、大人になるまで。」でアカデミー助演女優賞を受賞したパトリシア・アークエットの出演作品をご紹介。

nyala / 1217 view

☆アダム・サンドラー出演の映画紹介―必見3作品―

ハリウッドを代表するコメディ俳優、アダム・サンドラーの出演映画をご紹介。

nyala / 1100 view

☆シルヴェスター・スタローン出演の映画紹介―必見10作品―

「ロッキー」、「ランボー」「エクスペンダブルズ」といえばこの人!愛すべき筋肉バカ、シルヴェスター・スタローンの出演作品をご紹介。

nyala / 342 view

kiki

ファッション/アート/音楽/文学/ガールズメディア…いろんなことをまとめます♡