• このエントリーをはてなブックマークに追加

上野動物園

【住所】〒110-0007  東京都台東区上野公園9-83
【開園時間】9:30~17:00
【休園日】月 祝日の場合は翌日
【料金】 一般 600円 65歳以上 300円 中学生 200円

1882年(明治15年)日本で初めての動物園として誕生しました。14haの園内には、約400種3000点の動物が飼育されています。緑豊かな園内は、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示などさまざまな工夫をしています。2011年4月、3年ぶりにジャイアントパンダの展示も再開しています。

やっぱりパンダ!
ジャイアントパンダのリーリーとシンシン

アジアゾウ

緑と土の放飼場と、群れ飼育ができる6室の寝室を備え、将来の繁殖にも対応できるアジアゾウの施設です。寝室にいるゾウのようすや、プールでの迫力ある水浴び、放飼場での採食や砂浴びなど、さまざまな角度からゾウを見ることができます。

ホッキョクグマとアザラシの海

ホッキョクグマが水中で見せるダイナミックな行動を間近に観察することができ、その近くにはホッキョクグマと同じ生息区域にくらすアザラシも展示されています。その他、アシカや、極地に住む鳥たちも展示しています。

上野動物園の西圓にある「こども動物園」

こども動物園という名称ではありますが、大人の方も入れるのでご安心を。モルモットやウサギなどの動物たちと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。ふれあいコーナーは時間が決められており、先着順となっているので観光の際はご確認ください

年間パスがお得!有効期間は購入から1年間。大人は2400円です。

よこはま動物園ズーラシア

【住所】神奈川県横浜市旭区上白根1175-1
【開園時間】9:30~16:30
【休園日】火曜日 12月29日~1月1日
【料金】大人:600円 高校生:300円 小・中学生:200円 

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げる動物園。オカピ、インドライオン、アカアシドゥクラングール、テングザルなど希少動物を含む約100種600点の動物を展示。日本初の生息環境展示を導入し、動物たちの生まれ故郷に近い環境を再現しているのも特徴です。

絶滅危惧種のオカピも見れる!

生命の共生・自然との調和をテーマに、世界各地の希少動物を飼育し、保護繁殖を進めている動物園でもあります。希少動物であるオカピ、アカアシドゥクラングール、モウコロバ、テングザルなどが見ることができる点がみどころのひとつです。

国内でリカオンを見られるのは富士サファリパークとズーラシアだけ!

関連するまとめ

【池尻大橋エリア】国道246号線沿いのオススメ飲食店6選

三軒茶屋と渋谷の間のグルメスポット・池尻大橋。お忍び芸能人が食事に訪れることも多いこのエリアで、今回は国道246号線沿いにあるオススメ飲食店をまとめました。…

olazabal / 1143 view

【中目黒】お花見帰りに行きたい22時以降営業&ラストオーダー24時~のレストラン・居…

目黒川の桜に見蕩れていたら、もう22:00過ぎ。 行き場を失い困っているお花見帰りのアナタに朗報です。 中目黒には夜10時以降の入店OK、ラストオーダー0時…

olazabal / 467 view

のんびりゆらゆら♪ハンモックでくつろげる都内のカフェ6選

まったりと落ち着いたひと時を過ごせるカフェ。そんな中でもハンモックでくつろげる都内のお店を6店ご紹介します。

RedApple / 453 view

関連するキーワード