• このエントリーをはてなブックマークに追加

東京国立近代美術館(千代田区)

コレクションは国内最大規模

【住所】東京都千代田区北の丸公園3-1
【営業時間】火曜~木曜、土曜、日曜 10:00~17:00
【定休日】月曜(祝日の場合翌日)
【料金】所蔵作品展 一般 430円大学生 130円
    ※高校生以下および18歳未満、65歳以上は無料
    企画展 ※展覧会により料金が異なる
【アクセス】●電車東京メトロ竹橋駅1b出口から徒歩3分

明治時代後半から現代までの近現代美術作品(絵画・彫刻・水彩画・素描・版画・写真など)を随時コレクションし、常時展示した初めての美術館であり、それまで企画展等で「借り物」の展示を中心に行われていた日本の美術館運営に初めて「美術館による美術品収集」をもたらした。収蔵品は9000点超におよぶ。

東京国立近代美術館工芸館

菱田春草《王昭君》	(ひしだしゅんそう、おうしょうくん)

菱田春草《王昭君》 (ひしだしゅんそう、おうしょうくん)

国指定重要文化財の作品も見ることができます

根津美術館(港区)

国宝、重要文化財所蔵の歴史ある美術館

【住所】 東京都港区南青山6-5-1
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】月曜日 (祝日の場合は開館、翌日休)
【料金】
 ●特別展
 一般 1200円 学生(高校生以上)1000円
 ●コレクション展 
 一般1000円 学生(高校生以上)800円
【アクセス】
 ●電車 東京メトロ表参道駅A5出口から徒歩8分
 ●車 首都高3号渋谷線渋谷出口から約5分、高樹町出口から約3分

東武鉄道の社長などを務めた、実業家で茶人の初代・根津嘉一郎の収集品を展示するためにつくられた美術館で、1941年(昭和16年)に開館した[1]。藤井斉成会有鄰館、大倉集古館、白鶴美術館、大原美術館などとともに、第二次世界大戦以前からの歴史をもつ、日本では数少ない美術館のひとつである。
「燕子花図屏風」

「燕子花図屏風」

例年4~5月に展示される「燕子花図屏風」

根津美術館の庭(17000㎡を超える)は、みどり美しい日本庭園です
「燕子花図屏風」が公開される時期は庭園のカキツバタも見ごろに

国立新美術館(港区)

国内最大級の展示スペースを持つ美術館

【住所】 東京都港区六本木7-22-2
【営業時間】10:00~18:00 会期中の金曜は~20:00
【定休日】火曜(祝日の場合翌日) 
【料金】観覧料 ※展覧会によって異なる
【アクセス】●電車 東京メトロ乃木坂駅直結

延床面積は日本最大で、これまで最大とされていた大塚国際美術館の約1.5倍に及ぶ。コンセプトを「森の中の美術館」としており、設立目的を展覧会の開催・情報収集およびその公開・教育普及としている。また、館内にはミュージアムショップ・レストラン・カフェなどが併設されている。

内観は近未来的な不思議な空間

サロン・ド・テ ロンド

サロン・ド・テ ロンド

上質の紅茶、種類豊富なスイーツやサンドイッチとともに、優雅な雰囲気の中でご歓談いただけるティーサロン。巨大な逆円すいの最上部に広がる、円形(ロンド:仏語)の空間は、そこに集う人たちのステージを思わせる特別な空間です。

関連するまとめ

2016年新定番!!東京土産5選-その2-

ここ1年以内に発売された新定番土産の紹介第2弾。カファレル|東京、LOLA’S Cupcakes Tokyo|明治神宮前、アロハファームカフェ|広尾、ブーラ…

matusuke / 1490 view

【お菓子】福島のおすすめお土産5選!

福島県の人気のお土産をご紹介♪

camel / 1438 view

【絶品クロワッサン】都内でおいしいと評判のクロワッサンが食べられるお店9選

バターの香りとサクサク食感がたまらないクロワッサン。都内でも絶品と評判のクロワッサンが食べられるお店をご紹介します。

RedApple / 1042 view

関連するキーワード