• このエントリーをはてなブックマークに追加

10位・《累》松浦だるま

「伝説の女優」の名をほしいままにした故人・淵 透世(ふち すけよ)の娘・淵 累(ふち かさね)は、母とは似ても似つかない醜い顔が原因で、周囲の人間から心無い仕打ちを受け続けてきた。
小学校の学芸会の演劇でシンデレラ役に選ばれたもののクラスメイトらの陰謀により練習に参加させてもらえず、本番では演技途中で役を下ろされ屈辱を受けた累は、生前の母の言葉を思い出して母の形見の口紅を塗り、彼女をいじめる首謀者で美少女の西沢イチカ(にしざわ イチカ)に口づけをし、イチカの顔を手にいれる。母の口紅で欲しい顔の人物に口づけをすると、互いの顔が入れ替わるのであった。
そして、イチカの顔でシンデレラを演じた累は、母譲りの演技の才能を開花させるとともに、舞台で賞賛の眼差しを浴びる喜びを初めて味わい知ることとなる。

9位・《王様達のヴァイキング》さだやす・深見真

高校ドロップアウト、バイトも即クビ、社交性一切なし。18歳の是枝が唯一持っているのはハッキングの腕。ある日、怒りにまかせて金融機関にサイバー攻撃を仕掛けた彼の前に、「お前の腕で世界征服する」と宣言する大金持ちの男が現れ…。孤独な天才ハッカーとエンジェル投資家、ふたりが世界をぶち壊す!

8位・《僕のヒーローアカデミア》堀越耕平

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者「敵(ヴィラン)」を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

7位・《イノサン》坂本眞一

舞台は18世紀パリ、王を頂点とした身分制度の時代。主人公シャルル=アンリ・サンソンは代々に亘ってパリの死刑執行人を務めるサンソン家四代目当主として生まれる。
死刑執行人は、国王から直々に任命される「正義の番人」でありながら、世間からは「死神」と蔑まされる“矛盾”を抱えた過酷な職業。シャルルは『ムッシュ・ド・パリ』と呼び恐れられる、その職を継ぐことに苦悩する。だが、「いつか死刑を無くす」ことを志して、死刑執行人を務め上げることを誓った。

6位・《ボールルームへようこそ》竹内友

将来の夢も趣味もなく、無気力に日々を過ごしていた中学生・富士田多々良。
ある日、カツアゲにあっていたところ、謎のヘルメット男仙石要に助けられる。プロダンサーの仙石に連れ去られた場所は、社交ダンスの教室「小笠原ダンススタジオ」だった。勧められるままに体験レッスンを受けるが、そこで同じ中学の同級生花岡雫に出会う。雫は卒業後、プロを目指して海外留学を考えているダンサーだった。
雫の出場するダンス大会へ応援にいくが、そこで雫のパートナーで、ランキング1位の天才ダンサー兵藤清春に出会う。持ち前の目の良さから、スタジオ練習で清春のモーションを目で見て盗んだ多々良は、シャドー練習に励みワルツをマスターする。

5位・《BLUE GIANT》石塚真一

宮城県仙台市に住む高校生・宮本大はまっすぐな性格の持ち主だが、将来なにをしたいのか分からず学生生活を送っていた。ある日聞いたジャズの曲に興味をひかれ、初めてのライブハウスでのジャズ演奏を目の当たりにして、サックスプレーヤーを目指す。

4位・《僕だけがいない街》三部けい

関連するまとめ

☆ミシェル・ファイファー出演の映画紹介―必見6作品―

妖艶という言葉がよく似合う、ミシェル・ファイファーの出演作品をご紹介。「スカーフェイス」と「恋のゆくえ」は必見。

nyala / 1064 view

ジャック・ニコルソン出演のオススメ映画まとめ

名優ジャック・ニコルソンの出演作品をご紹介。「バットマン」のジョーカー役や「シャイニング」のジャック・トランス役の鬼気迫る演技は伝説的!!

nyala / 2743 view

映画監督テオ・アンゲロプロスの傑作をご紹介!

ギリシャの映画監督テオ・アンゲロプロスの「霧の中の風景」のご紹介です。

nyala / 1139 view

関連するキーワード