• このエントリーをはてなブックマークに追加

Julian Beever/ジュリアン・ビーバー

Julian Beever/ジュリアン・ビーバー

Julian Beever/ジュリアン・ビーバー

ジュリアン・ビーバーは全ての作品を歩道で作り上げるというイギリス出身のアーティストです。
ハントな人が尊敬する、チョークアートの巨匠ジュリアン・ビーバー氏。

ストリートに突如現れる、奇妙なアートが特徴だ。
彼のアートの狙いは”私達が見て、考えている事は常に正しい訳では無い”という事を伝えることにあります。 多くのストリート・アーティスト達がそうするように、ジュリアンも完成した作品と共に写真に写るのですが、視覚錯誤を狙ったジュリアンの作品の場合は等身大のジュリアンが作品と共に写ることによって彼の描くトリッキーな世界観はより信憑性を増すのです。

作品集

カタツムリ

【Back off,creep!】

【Back off,creep!】

別角度から

別角度から

ポールやベンチを上手く使っている作品

水たまりに浮かぶヨット

路面が陥没してできた水たまりにヨットが浮かんでいるように見えます。

ワニが待ち構えてる

White Water Rafting

White Water Rafting

路面が陥没

レゴ

ビルの上

関連するまとめ

映画好き必見!!個性豊かな上映をする渋谷のミニシアター7選

渋谷の文化を作り上げた、個性豊かな映画を上映するミニシアターをおすすめ7選紹介。

matusuke / 594 view

渋谷のアナログレコードが手に入るスポット5選

渋谷のアナログレコードが手に入るスポット5選

matusuke / 1443 view

これなら描けそう?史上最高額の絵画10作品は本当にそれだけの価値があるのかまとめ

信じられないような値段で取引される物の代表といえば「絵画」ですよね。いつも史上最高額と報道されているような気がして、過去の最高額作品や今は何が史上最高額なの…

always4u / 3643 view