• このエントリーをはてなブックマークに追加

マイク・ニコルズのご紹介

マイク・ニコルズ(Mike Nichols、1931年11月6日 - 2014年11月19日)はアメリカ合衆国の映画監督、舞台演出家。史上9人しかいないアカデミー賞、トニー賞、グラミー賞、エミー賞の4賞受賞者である。

アメリカン・ニューシネマを語る上では外せない監督です。

1966年、『バージニア・ウルフなんかこわくない』で映画監督としてデビュー。この作品はアメリカ映画における検閲制度であるヘイズ・コードが撤廃されるきっかけとなった。さらに翌年の『卒業』でアカデミー監督賞を受賞し、アメリカン・ニューシネマを代表する映画監督となった。

オススメ映画ランキング

第5位

 ウルフ

1994年のアメリカ映画。脚本のジム・ハリソンが狼化妄想症を患ったという経験が、ストーリーに反映されている。
満月の夜、中年の編集者:ウィルは車で狼を轢いてしまい、道路脇に遺骸を移動させようとしたところ手を噛まれ、狼はそのまま逃げ去ってしまった。…

Wolf (1994) - Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第4位

 心みだれて

1986年制作のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。マイク・ニコルズ監督、メリル・ストリープ、ジャック・ニコルソンらが出演。
脚本家・映画監督のノーラ・エフロンがかつてカール・バーンスタインと結婚生活を送っていた時の事をモチーフにした小説を基にしており、エフロン自身が脚本を担当している。

Heartburn Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第3位

 ワーキング・ガール

1988年公開のアメリカ映画。ニューヨーク・ウォール街の投資銀行のM&A部門で働く秘書の物語。

Working Girl Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第2位

関連するまとめ

☆ジャック・レモン出演の映画紹介―必見5作品―

ジャック・レモンが画面に映っているととても安定する、そんなベテラン大俳優ジャック・レモンの出演作品をご紹介。

nyala / 1042 view

今年で60周年。りぼん黄金期名作を振り返ろう!【80年代編】

集英社の少女漫画雑誌,りぼんが今年で60周年を迎えました。 黄金期の中でも80年代に連載されていた作品をご紹介!

camel / 1831 view

☆ポール・ベタニー出演の映画紹介―必見6作品―

まだ脇役での出演が多いけれどこれからが楽しみなポール・ベタニーの出演作品をご紹介。「ビューティフル・マインド」での裸にサスペンダーは必見です。

nyala / 569 view

関連するキーワード

nyala

これは人生で見ておいて読んでおいて損はない!と見終わった映画やアニメや小説を紹介してます。趣味が合ったらお気に入り登録してくださいませー。