• このエントリーをはてなブックマークに追加

マイク・ニコルズのご紹介

マイク・ニコルズ(Mike Nichols、1931年11月6日 - 2014年11月19日)はアメリカ合衆国の映画監督、舞台演出家。史上9人しかいないアカデミー賞、トニー賞、グラミー賞、エミー賞の4賞受賞者である。

アメリカン・ニューシネマを語る上では外せない監督です。

1966年、『バージニア・ウルフなんかこわくない』で映画監督としてデビュー。この作品はアメリカ映画における検閲制度であるヘイズ・コードが撤廃されるきっかけとなった。さらに翌年の『卒業』でアカデミー監督賞を受賞し、アメリカン・ニューシネマを代表する映画監督となった。

オススメ映画ランキング

第5位

 ウルフ

1994年のアメリカ映画。脚本のジム・ハリソンが狼化妄想症を患ったという経験が、ストーリーに反映されている。
満月の夜、中年の編集者:ウィルは車で狼を轢いてしまい、道路脇に遺骸を移動させようとしたところ手を噛まれ、狼はそのまま逃げ去ってしまった。…

Wolf (1994) - Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第4位

 心みだれて

1986年制作のアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画。マイク・ニコルズ監督、メリル・ストリープ、ジャック・ニコルソンらが出演。
脚本家・映画監督のノーラ・エフロンがかつてカール・バーンスタインと結婚生活を送っていた時の事をモチーフにした小説を基にしており、エフロン自身が脚本を担当している。

Heartburn Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第3位

 ワーキング・ガール

1988年公開のアメリカ映画。ニューヨーク・ウォール街の投資銀行のM&A部門で働く秘書の物語。

Working Girl Trailer - YouTube

出典:YouTube

予告編

第2位

関連するまとめ

フィリップ・シーモア・ホフマン出演の映画紹介―必見5作品―

フィリップ・シーモア・ホフマンの出演作品をご紹介。「カポーティ」ではアカデミー賞をとり、ハリウッド映画にかけがえのない存在だっただけに急逝が惜しまれます。

nyala / 778 view

作家フィリップ・K・ディック原作のおすすめ映画化作品

SF小説作家フィリップ・K・ディックの映画化作品をご紹介。「ブレードランナー」は傑作ですね!

nyala / 1141 view

ヘレン・ミレン出演のオススメ映画まとめ

年をお召しになってもお美しいヘレン・ミレンの出演作品をご紹介。いい作品が多いけど、「コックと泥棒、その妻と愛人」がかなり個人的にオススメ!!

nyala / 1660 view

関連するキーワード

nyala

これは人生で見ておいて読んでおいて損はない!と見終わった映画やアニメや小説を紹介してます。趣味が合ったらお気に入り登録してくださいませー。